ようこそ!ゲストさん
新規会員登録

購入の流れ:お申し込みとご契約

  • 資金計画と物件紹介
  • お申し込みとご契約
  • 住宅ローン
  • 最終確認
  • 決済と引き渡し
  • アフターサービス
申し込みはカンタン、契約はタイヘン。って、家を買った友人が
言っていたけど。そもそも申し込みと契約ってどう違うの?

申し込みはカンタン、契約はタイヘン。って、家を買った友人が言っていたけど。そもそも申し込みと契約ってどう違うの?

お申し込みもご契約も「住まい」を買うためには大切なこと。
私たちがお客様をやさしくお導きします。

お申し込みとご契約に必要な書類などは、すべて私たちがご用意いたします。

お申し込みとご契約に必要な書類などは、すべて私たちがご用意いたします。 ご購入する物件と資金計画が決まると、お申し込み、さらにご契約へと進みます。お申し込みとは、購入申込書に金額、手付金、契約日、引き渡し日などの条件を記入することで、買付証明ともいい、購入の意思を表示して物件の仮押さえをする手続きです。一般的にはその後1週間以内にご契約を取り交わします。購入申込書はキャンセルできますが、必ずご購入できる保証はありません。お申し込みやご契約に必要な書類は営業スタッフが準備いたしますし、手続きの方法についても万全のサポートを心がけています。

ご契約は休日でも平日の夜でもご対応いたします。

ご契約では、重要事項説の説明、契約書関係書類の読み合わせ、住宅ローンの申込みや引き渡しまでの説明などを行います。通常およそ2時間?3時間はかかります。売主の都合にもよりますが、ご希望によっては休日や夜間のご契約にも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。
もちろんご契約時には車での送迎も可能です。

手付金はご契約のときに必要です。万一の場合、手付金保証制度がありますのでご安心を。

ご契約には手付金が必要になります。一般的には物件価格の5%~10%です。未完成物件なら5%または1,000万円以下、完成物件は10%または1,000万円以下と宅建業法で定められています。東宝ハウス船橋には、お支払いいただいた手付金を最高1,000万円まで保証する手付金保証制度がありますので、ご安心ください。詳しくは営業スタッフにお尋ねください。

重要事項説明書の内容はとても大切です。疑問な点はすぐに何でもお聞きください。

不動産取引において物件の内容、取引の条件など、契約のために必要な情報が記載された書面が「重要事項説明書」、「重説」と呼ぶこともあります。重説では、宅地建物取引士が行い、取引士証を提示しなければなりません。
東宝ハウス船橋では、不動産ご購入が初めてのお客様でもわかりやすく丁寧にご説明いたします。

ページトップへ